フィンランドのアラビア食器を手に入れよう

北欧食器は、世界的にも有名で日本でも人気があります。その中でもアラビアはフィンランド生まれの食器メーカーとなっています。アラビアという名前の由来は、フィンランドのアラビア地区に創業した事から名前が付けられました。元々はスウェーデンの陶磁器ブランドであるロールストランドの傘下として設立されたのが始まりです。設立当初は、技術も優れていませんでしたが、パリ万博に出品される頃には、非常に高い評価を得るようになって行きました。1916年に独立を果たしてからは、フィンランドを代表する陶磁器メーカーとなって行きます。 アラビアの食器は、機能性に優れていながら大変高いデザイン性を合わせ持っている事です。アラビアでは、様々な有名デザイナーを輩出しており、オリジナリティーの溢れたデザインが持ち味となっています。様々なシリーズが製作されている為に、シンプルなデザインから大胆なデザインまで自分に適した食器を見つける事が出来ます。